身勝手な想像に、愛を込めて

JUMPちゃん沼にハマった働くアラサーが知念侑李をひたすら愛でる想像ブログ。

私が最近レコーダーを買い替えた話。

こんにちわ。お久しぶりです。

 

書きたいことは色々あるのですが、今回はタイトル通りのネタで書こうかなと思っています。久しぶりなのにすごくどうでもいいネタですよね?!ってツッコミは既に自分で自分にしてますので、大丈夫です(?)

 

最近、私は数年ぶりにハードディスクレコーダーを買い替えました。最近といっても約1ヶ月くらい前です。買い替えた理由は単純でレコーダーの残容量と編集・ダビングの追いかけっこ状態に自分の中で限界が来たから。きっかけもこれまた単純で出張&海外旅行で長期で家をあけることが急に重なり、追いかけっこそのものが出来なくなってしまったため。

というわけで、我が家にニューレコーダー…略してニューレコちゃんを迎え入れることになりました!ぱちぱちぱち!

 

ところで、先に、さらっと数年ぶりと書きましたが、その数年ていうのが、たぶん4.5年ほど前なんですよ。5年前ってさ、連絡ツールがまだメールがメインだったときよ?スマホ普及してきたな…LINE出始めたかな…てくらいよ?今の当たり前は当たり前じゃなかったのに、たった5年の間で、それが変わってしまうんですよ。

いやー・・もうほんとにね、時代は動いてるね。ぐるんぐるん動いてるよね。そして、ぐるんぐるん動いている間にレコーダーの機能もすっごいことになってましたよね。いや、噂には聞いてたし、何なら過去何度か買い替えたいなって思ったときに調べたりもしたから、なんとなーく機能が上がってることはしってました。でもね、体感しちゃうとね、びっくりしますよ。その機能的なところを書いていこうかなと思います。はい。

 

まず、私が買い替えたレコーダーはこちらです。デレン!

 本題入る前に前置き長いけどさ、ついでに書かしてください。ほんとはね、流行りのタイムリープ?タイムループ?タイムフリー?だか、なんだかよくわかんないけど、勝手に9チャンネル分くらい丸ごと1週間撮っておいて、残してくれるやつ?あれにしようかなと思ったんですよね、撮り逃し防止できるし…。(私、結構撮り逃すし……。)

ただ、意外とっていうか、まあ機能を考えれば当然といえば当然なんですが、シンプルに少しお高いんですね。で、私も普段から出費かさむタイプなので、買うかどうか悩んだんです……

いや、いやいや!

でも、愛しの知念ちゃんのためなら!!

と思って、一度財布の紐が開きかけたんですが、ついつい購入するか否か私のママンに相談したところ…

「それは高いでしょ」

との一言により、ゆっくりとその紐を閉められました…(この歳になってまだ母には逆らえない…自分のお金なのに…)

てことで、諦めて、買ったのがこの子ですね。容量は1TB(1000GB)。2TBと迷いましたが、外付けでハードディスク付けられるので、いいかなと。(ちなみに、まあまた余談ですが、今回のニューレコちゃんを買った後に、買い替えるまで使っていた初代レコちゃんの容量を調べたところ、驚愕の370GB……。いやいや、私、よくその容量て約5年やってけたよなって、思わず自分で自分を褒めたよね。)

 

はい、前置きなげーよ。ってツッコミには耳を塞いで…と。

 

やっと、ニューレコちゃんの素晴らしき機能を簡単にご紹介します。次回、レコーダーを購入する際のご参考としてくださいね。

 

便利機能その1:スマホで録画予約ができる。

これはもう珍しいことじゃないんで、簡単に書きますが、専用アプリをダウンロードして、そのアプリとレコーダーをペアリングすれば、外出先から録画予約ができます。これはすごいよね。これで思い出しさえすれば、自宅にいなくとも予約ができる。撮り逃しもない。「あ〜〜!」と頭抱えることもないです。もちろん、既に番組が始まっていても、録画予約設定した時点からちゃんと撮れてます。

 

便利機能その2:スマホで番組が観れる。テレビが観れる。

これもその1と同じく専用アプリで可能となりました。外出先から撮った番組が観れるし、リアルタイムでテレビも観れちゃいます。ただ、致命的なのは、観るためにはとてつもなく容量がいるということですね。わざわざ観る前に警告メッセージ(のように私は見える。)を出してくるくらい脅してきます。ので、私はビビって今のところ外出先からやってみた試しがありません。家の中のWi-Fiを使って、観てます。「え、それってスマホ使って観る意味あるの?」って思ったそこのあなた、忘れていませんか?お風呂があるんですよ!お・ふ・ろ♡(…)そうです、私はお風呂に浸かりながらスマホを防水の袋に入れて、録画番組等みております。少々接続が悪いのがたまに傷ですが、波に乗れば、問題なく観れます。半身浴の強い味方です。

 

便利機能その3:CMを勝手に飛ばしてくれる

たぶん、この辺りからこの機種独自の機能になってくるのかな…。まずこのレコーダーは、撮った番組を再生する際、「通常再生」「らく見」「らく早見」「飛ばし見」という4種類の方法がありまして、まず、「通常再生」というのは文字通りの撮ったやつ丸々流すという方法。そして「らく見」というのがですね、まず大前提として、このレコちゃんは録画したときにCMに自動でチャプター振ってくれるんですよ。んで、その「らく見」にしたら、勝手にその部分を飛ばして流してくれるんですね。リモコン操作不要です。たまーになぜか1つだけCMが微妙に入ってたり、番組がCM化されて飛ばされたりということもなくはないので、機能としては不十分なところもありますが、今のところほぼ支障なく使えていますね。(ちなみに「らく早見」というのは1.3倍再生+CMカット。「飛ばし見」というのは1時間くらいの番組を飛ばしに飛ばして5分でお届けしてくれる機能で、今のところ、この「飛ばし見」の再生方法の使用用途があまりわかってません。)

 

便利機能その4:勝手にCMカットしてダビングしてくれる

世の オタクの皆さんにとって、HDDの編集作業とダビング作業というのはオタ活するのに欠かせない、そして同時になかなか時間のかかる面倒な作業と言っても過言ではありませんよね。正直、私自身も面倒だなと思うことあります。でもでも、大好きな子たちの映像は残したい。不要なCMはカットして、ブルーレイに落とし込みたい。いつ見るかわからないし、もはや一生みないかもしれないけど、とりあえず残しておきたい。これはもはやおたくの性…泣。なーんて、涙流しつつ(?)、日々迫る編集&ダビングと追いかけっこする毎日。そんな皆さんの苦労を少しばかり救ってくれるのが、この機能。先のその3においてCMカットして番組を再生してくれるということはお伝えしたと思いますが、そのカットした部分をチャプター削除の操作をすることなく、勝手に削ぎ落としてブルーレイに落とし込んでくれるんですね!!これはかなりありがたい!もう番組丸ままCMカットだけして落としたいという人にはぴったりですね!「おまかせダビング」というモードを使えば、勝手に落とし込んでくれます!すごーい!ただ、複数番組同時にこの機能は使えないので、1番組ずつダビングする必要性はあります。はい。あと、その3でも書いたように、まだ認識?機能が甘く、完璧ではないので、チャプターでちゃんと区切ってくれているか確認する必要ありです。

 

というわけで、他にも色々と機能はございますが、旧レコちゃんと比べると何倍も何倍も使い勝手がよくなり、私のレコーダー生活はかなり充実しております。そして何より新品なので容量めっちゃめちゃあります。それだけで心の余裕がハンパない。昔の鬼気迫る追いかけっこの日々が嘘のよう…。でもこの生活に怠けていたら、溜まりに溜まってしまうので、ちゃんと編集・ダビングがんばりたいと思います〜!