読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身勝手な想像に、愛を込めて

JUMPちゃん沼にハマった働くアラサーが知念侑李をひたすら愛でる想像ブログ。

きっとこれで最後の気持ち

また記事が出ました。

 

正直な気持ちを書くから、すごくきついこと書くかもしれません。先にお詫びします。

 

私は、彼をもっと真面目な人だと思っていました。自分の立場を理解し、自らの言動に一般人とは異なる責任が伴うことをふまえ、行動をわきまえ、表面的ではふざけたことを言っていても、芯がしっかりある人間だと。本当に、言ってはいけないことと、してはいけないことの線引きがちゃんと自分で引ける、賢い人だと。「慧」という言葉の意味の、名の通りの人だと。私はそういうところがすきで、一時的な情に流されず、俯瞰的に物事をみられるところがすきだった。…もちろん、そういうところが全くないとは言いません。でも、でも、1番肝心なところで、そういう部分が欠如するのなら、全くない方がせいせいします。もっとバカな方が、諦めもつきます。

 

だから、正直がっかりしました。

 

でも、考えたのは、それは向こうにしてみれば、私が勝手に期待しすぎていたと話なのかもしれないと思いました。勝手に期待して、勝手にがっかりするな、と、そういう話なのかもしれない、と。先に挙げた私が好きな部分は、実は思い違いで、私が勝手に自らのいいように妄想していただけだったのかな、と。勝手に作り上げた「伊野尾慧像」だったのかな、と。

 

でもね 、私は、らじらーで震災のことを話すときに思わず泣きだしてしまった彼を心底優しい人だと思ったんだよ。そういう素敵なところ、知っているし、JUMPのことを考えているところも知ってる。心のあったかい人だって、思っているよ。今もまだ。

 

僕の仕事はアイドルだから、自分の人気や、芸能界でのポジションが気になるかと聞かれたら「それは気にしない」というのが答え(笑)世間の人から自分がどう見られているか、自分がどう思われたいとか考えたことはない。世間の人の目は僕には関係ないです(笑)

 

「9年目の自画像」において、そう答えた記事を、今この状況で読むと、全然感じ方が変わってしまう。彼の素敵だと思った考え方さえも、私にはもうどういう風に捉えればいいのかわからない……そういうことなのかなあ……まあ、頭に思いついた言葉は書きたくないから書きませんけど。もうわかりませんね。笑

 

きっと、彼は変わらないと思う。前回はまだ今と状況も違ったし、自分の見込みの甘さに反省してくれていると思っていたけれど、今回のことで、もう違うんだなと思いました。こんな短いスパンで誤解を与えるような言動をとってしまうのは、反省してないとしか思えないし、むしろ悪いと思っていないんじゃないかとすら思います。もちろん、恋愛するなとは言わないし女遊びするなとは言わないけど、前回のことがあって、ちょっと時間は空けたほうがいいなんてこと、業界人じゃない私でもわかるよ。きっと注意だって受けたはず。私だったら、ビビって何もできなくなるよ。絶対疑われるような行動は避けるし、当分はアイドル業に専念する。だって、メンバーに迷惑かけたくないから。だけど、そうしてしまうのは、彼の甘さなのか、それとも、人の目を気にしない強さなのか。

 

「メンバーに恩返ししたい」って言葉、もう忘れてしまったのかな。

それとこれとは別なんて、頭のいい君は言わないよね?

 

私は、前回のことが発覚する前に、伊野尾担をやめたけれど、今回のこともふまえ、正直しんどいなあと思いました。自分の中で見ないようにするのはしんどいし、自分の中で上手に消化して、上手に好きでいることはしんどいなあと。彼の異性との付き合い方も肯定的にはなれないけど、それ以上にグループで活動することの責任感のなさに幻滅する。グループ名が自分の名前の前につく意味を、彼は本当にわかってるのかな。もうわかりません。

 

戯言ばかりですみません。嫌な気持ちにさせてしまってすみません。でも、これが私の今の気持ちです。今回の件で少し彼の見方が変わったかも、しれません。

でももちろん、彼の良さを知ってるし、彼の魅力を知ってるし、彼を嫌いになってないよ。なるわけがないよ。ただ、少しがっかりしただけ。

 

もう次に記事が出ても、きっと私は何も思わない気がする。きっとこれで最後。