身勝手な想像に、愛を込めて

JUMPちゃん沼にハマった働くアラサーが知念侑李をひたすら愛でる想像ブログ。

アルバム「DEAR.」の感想

JUMPちゃんの5枚目のアルバム「DEAR.」の感想ざっと書きます!

とりあえず、まずは全体の感想から。

 

今回のアルバム、好きです!私の音楽的趣味の問題なんですけど、すごく、好き!

ジャンルというか、アルバム全体的なテイストというか、世界観というか…。なんか、可愛いよりかっこいい、POPよりオシャレって感じじゃない?それが趣味に合ってて、思わず体が動いちゃってます。今回アルバムはやまちゃんが中心となって、やまちゃんの頭の中の理想するイメージをコンサートやアルバムとして形にしたと雑誌等で知りましたけど、だとしたら、やまちゃんの頭の中が私は大好きですよ。はい。あとは、やっぱり過去のアルバムに比べて、ちゃんとお金かけて作ってるなぁって思いました。感覚的な話だけどね。なんか、ちゃんと作ってるなぁって。そのせいか、ちょっと嵐っぽい楽曲だなって思うものもチラホラ。何度も言うけど感覚的な話です。根拠があるわけではなく、ただの感想です。その代わり、前回のアルバムもそうですけど、JUMPちゃんたちが作った楽曲が全然なくて、それはすごく残念なことだなぁと思います。(「come back?」*1みたいな曲、待ってるんだからね!!)

 

それでは一曲ずつ感想書きます。

 

01.invitation

スクガ*2に出てくる外国の女の人の声がしたと思ってたら、なんか怪しげな世界に誘われたよ〜みたいな!雰囲気ですね。曲終わりと次曲のはじまりのつなぎ方がいいよね。もういきなり引き込まれるよ〜みたいなところ。ドキドキします。

 

02.Masquerade

MV曲。作曲者さんのことを調べたらキスマイの「SHE!HER!HER!」とかBoAの「VALENTI」作曲してる人だった。初めてこの曲を聴いたときはすごくAメロとかジャズというかムード歌謡っぽい雰囲気出してるなぁって思いましたね。ウッドベースとホーン・セクションというのか、金管楽器さんたちがすごくおしゃれです。間奏が長めなのものいい。いっぱい踊ってくれるかな。そして、雄也さんの「踊ろう Tonight」に不用意にときめいた一人です。はい。MVのことも書きたいけど、長くなりそうだから、また今度。

 

03.Run de Boo!

これは一番初め聴いたとき、Aメロとサビの曲調の違いに動揺隠せなかったんですけど、でも意外と聴き慣れるものですね。Aメロはギターの感じとかが一昔のロックンロールというか、ツイスト踊りたくなる感じなんですけど、サビは超絶POPみたいな。で、間奏でまたロックンロール戻ってくる感じで。不思議な曲。雄也がインタビューで「みんなが声色変えて歌ってるところは、レコーディングのときアドリブでやったもの」と言ってましたけど、裕翔くんはすごく上手ですね、だいちゃんのところはちょっとエフェクトかけてる感じかな?でもとても楽しそうだし、サビの盛り上がりはすごくノリノリになれますね。あと、最後のやぶやまのアカペラのとこはやっぱりかっこいい。歌うま兄弟最高!!

 

04.ドリームマスター

サビとかアレンジとかが嵐っぽい。このアレンジ好きですけどね。Bメロのメロディと盛り上がりが特にすきかなあ。あとはねえ、個人的にAメロの「どうせこの先答えなんてないじゃない」と「どうせその後食べて飲んで騒ぐでしょ」が好き。特に2番の有岡パート最高。有岡の歌声・歌い方担なもんで。「でしょ」の突き放した歌い方すきすぎる。あとサビの「前だけ向いても(裕翔?)躓いちゃうよ(圭人)ダーメ(知念)」および「前しか向けなきゃ(有岡)ぶつかっちゃうよ(知念)ほーら(いの)」のとこを3人で歌割りしてるところもすきだなぁ。「ダーメ」と「ほーら」の割り込みの感じ好き。他の箇所は1人の歌割り長めなのに、ここだけあえて短いのがいい!すみません、かなりマニアックな感想になったな。

 

05.B.A.B.Y

この曲も公開されたときから好きでした。これは裕翔くんの「何かが変だ OMG」が最強にすき。ちょー甘くない?甘々!「OMG」の甘さやばい。たまらん。あとは「なんだか僕キミしか見えてないみたい」の山ちゃんがだいすき。「I give you all my love If you don't mess it up」のいのひかもいいよね。声甘々コンビの繰り返される感じ。曲もすごく好きです。サビのおしゃれなノリノリ感がいい。

 

06.キミアトラクション

割愛。

 

07.Special Love

この曲もなんかすきなんだよなあ。これはめずらしく、初めて聴いたときに「好きだ!」ってなった。結構、私ってするめで好きになるパターン多いんだけど、これは序盤からずっとすき。パーティソングというか、明るくてキラキラしてて、ノリノリソングで、なんかすごく楽しい!!!って感じなんだけど、メロディラインがちょこちょこマイナーって感じなんだよね。それがツボ。歌詞の世界観もいいよね。大好きな人に見守ってもらえてる感じが微笑みたくなる曲。「だから楽しいんじゃない」の山ちゃんパートと「君しかできないことがある」の裕翔くんパートは抜群に合ってる。

 

08.Dear.

私は基本的にバラードをめっちゃすきになることはないけれど、この曲はなんかいいなぁと思いました。サビがすきです。そして、何より歌詞がいい。JUMPの誰かが、ファンへのメッセージも入ってるって言ってくれちゃったもんだから、そういう風に意識して聴いてたら、オバサン涙出てきましたよ(単純)サビの「Dear.今日の君は、明日の君は、笑ってますか。泣いてますか。」ってところが、とにかくグッとくる。メロディラインがすきだからだろうけど。この曲を聴いて、単純に、たくさんの愛を込めて込めて込めて、彼らをこれからも応援していたいなぁと思いましたね。

 

09.Eternal

CMタイアップ曲。ミディアムバラードっていうんですかね。だいちゃん、いのちゃんの歌い出しが「秋、晴れ。僕に風が吹いた。」*3を思い出しましたよ。きれいな感じの曲かなぁ。耳触りのいいというか、安心感のある曲なので、逆にいうと、私的にはあまりとっかかりのない曲でした。

 

10.SUPERMAN

EDMですかね?このジャンルもすきです。この高音系の打ち込みいいよね!(あんまり音楽詳しくないけど)レザービームばんばん出して歌って踊ってほしい!個人的にはBメロ?のやぶやまのメロディアスなとこがすき!歌うま兄弟だいすきだぞ!!「wow superman〜♩」のところで光くん腰まわしほしい。

 

11.order

まず兎にも角にも序盤のだいちゃんパートに惹かれますよね!英語の発音下手だけど、可愛い。声が可愛いから全部許しちゃうよ(盲目)

曲のR&Bな感じはおしゃれだし、なんというか歌詞の世界観がすごく合ってる。勝手な想像だけど、クラブとかそういう空間で、その場限りで出逢った男女の駆け引きの歌って感じで。アンダーグラウンドな怪しい感じがいい。JUMPか大人になったからこそ違和感なく歌える歌。私的にはこの曲の歌割りがとにかく最高!!ありがたい!特に雄也!!最後やばくない?「Are you ready?」って笑うとかやばくない?嘲笑われてる感たまらんー!Sっ気感じるよー!ありがとう!鼻血でるわ!!!けど、雄也だけじゃなく、薮ちゃんもいいし、光もいいし、いのちゃんもいいし、山ちゃんもいいし、とにかく最高!!ディレクターさんありがとう!!

 

12.Tasty U

この曲だいすきです。マイナーコード万歳。切ない曲大好物。イントロの歌部分とサビがすき。サビが特にすき。泣きたくなるくらいすき。愛僕*4と雰囲気似てると思ったら編曲の人が同じでした。間奏部分完全一致なところがあったのは遊び心かな?「愛したい」「愛して」という部分をやまちゃんに統一してくれてる欲張り感だいすき!こういう曲、やまちゃんの声がめちゃくちゃ映えるからすごくいい。歌詞も好き。「綺麗に無邪気に永遠に」「最後に嫌いになれずに」「情熱に淫らにおやすみ」ここの部分のメロディラインと歌詞のはまってるなぁって感じる。そしてなんといってもサビのウィスパーボイス。誰がどこかは全くわからないけど、どれでも悶えられるよ!(しらん)これは真夜中に部屋を真っ暗にしてイヤホンで聴きたい。そしてひたすらに甘く囁かれながら眠りたい。

 

13.スローモーション

イントロが爽やかですき。アレンジはエレクトロというかテクノポップって感じ。ただ、声自体はそんなに加工せずに重ねるくらいなのでで、JUMPちゃんの爽やかで甘い声がちゃんと聞こえるし、メロディ的にもJ-POP感も強い。ので、メンバーみんな歌いやすそうだし、すごく気持ちよさそうに歌ってそうだなあと聴いてて思った。朝の通勤通学に聴きたくなる。個人的にこの曲でスローモーションになるプロモ作ってほしい。(個人的には身体上向きで、どっかから落ちてるイメージの。)

 

14.愛のシュビドゥバ

CMタイアップ曲。アップテンポなスウィングジャズって感じです。始終、ウッドベースかっこいい。間奏のピアノソロからベースソロがジャズー!ってなって、オシャレです。でも、曲そのものは、すごい可愛らしい曲。歌詞がね、めっちゃキラキラしたラブソングで、ちょっと眩しいくらい。それをまた可愛い声したJUMPちゃんが歌うもんだから、ほんとなんか世界観できあがってますね。みんな、好きな感じだけど、特にやっぱり歌声に力があり、かつ甘めのやまちゃんの声が映えるなぁと思いました。

 

15.KISS Diary

サビとか嵐の楽曲っぽーい!とか思って、作曲者調べたら、嵐の曲は一切してなくて、しかもAKB48の「フライングゲット」作曲してる人だった。ちょっとびっくり。でも、確かにJ-POP感溢れるキャッチーでいい曲だなあとは思いました。でも、こういうスローテンポの曲がどうしても私には響かないので、結構通勤中聴いてても気付いたら終わってることが多い。でもちゃんと歌詞とか意識して聴くとすごいいい曲なんだよ。切ないけど前向きな歌詞で、すごくジーンてするし、コンサートで9人でしっとり歌ってくれたらいいなって思う。野外ライブでもいいな。太陽の下で風吹かれながら歌ってくれたら最高。大サビ前の光くん「未来のKISS〜」が声めっちゃ可愛くてすきです。

 

16.Brand New  World

爽やかな曲ですねぇ。心地のいい歌。曲も歌詞も。なんか、この曲も野外コンサートが似合うような。明るいうちに風に吹かれながら歌ってほしい。歌詞がすごく今のJUMPちゃんたちを表している曲だなぁと感じました。ちょっと調べてたら、この海外の作曲者さん、すごくジャニーズにたくさんの楽曲を提供しているみたいですね。「バリハピ」とか「Thank youじゃん」とか「Cha-Cha-Cha チャンピオン」とか。

 

17.今夜貴方を口説きます

いのひかユニット曲。これはクセになりますね。耳にすごく残る。急に頭に流れてくる曲。ユーロビートな感じが懐かしくもある。パラパラしたい。この曲が一番カラオケで盛り上がりそう。元々は2人のやってるラジオの企画派生ですが、歌詞の行き過ぎたところがいのちゃんだなあと思う、楽しんでやってるんだろうなぁ、と伝わる。ただ、注文付けすぎて、作詞家さんが、「この曲、自分が作詞したって後世に残るの辛い」って思われないか心配…。でも、私はすごく好きな曲!!「いぇいいぇい」のところ大好きだし、最後の「右から」「左から」のところたまらんし、サビの歌の前に入る「サ!サ!」とか「ビュビュビュ」ってところが思わず自分も歌いたくなるし、最後の「口説きまとぅー!」てところはすきすぎて、いつも歌っちゃう。歌詞の内容はもうとりあえず、妄想力にありがとうしかないけど、「オレの形イヤモニ」を歌詞にしようって言ったの誰って思ってる!相当変化球すぎて受け止めれん。

 

18.Mr.Flawless

薮ちゃん、裕翔、雄也のユニット曲。めっちゃ爽やかでかっこいい感じにしてくれましたねー!クールな雰囲気が似合う高身長のイケメン3人のイメージに沿ったスタイリッシュな曲だと思うし、あとあと3人の声質がすごく似てる気がしてて、ハマってるなぁと思いました。ちょっと怪盗キッド様がなぜかちらつくけど(・・・)そして、あのサビの「yeay!」って挟んじゃうとこがPOPさ残ってて、ちょっとおもしろかった。逆に良さでもあるところです。

 

19.僕とけいと

超絶かわいい。今回のアルバムがかっこいいを攻める中で、唯一超超かわいい曲。あの2人の仲良し幸せの感じが全面的に出ていて、とてつもなく癒やされる一曲。掛け合いっぽい歌詞もたのしい。私が個人的にすきなところは2番の圭人の「もしもーし、やっほー」のところ。すごく自然体で、電話してるときこういう感じなんだろうなって想像してニヤニヤしちゃう。あと、「僕とけいと」「オレと知念」って2人が同時に歌うところが、いのひかのユニット曲みたいにLRで分かれてて、イヤホン片方だけで聴くと、片方の声だけが聴こえるところもニヤニヤしちゃう。

 

20.My Girl

R&B調の少しスローテンポのオシャレな楽曲。洋楽っぽくてかっこいい。バラードが得意なやまちゃんと洋楽がすきなだいちゃんに両得な曲だなぁと思いました。やまちゃんの歌上手で声も合ってるし、だいちゃんのラップも似合ってるしね。ジャニーズには珍しい感じの選曲で、普通に夜のドライブとかで流したくなりますね。この歌詞のようにこんなイケメン2人に想われたら卒倒するな。(無駄な心配)

 

21.From.

この曲のイントロおよびアウトロの感じさぁ、もうもうライブの終盤かアンコールの出だしもしくは最後で流してる想像しかできない。とにかく最後の方。明るい感じなんだけど、ちょっと哀しい感じがそれっぽくない?!最後の「ありがとう」ってところとか、完全に手振って、ステージから消えていってるよ。(最後の曲で妄想中)感想としては、曲の感じとか歌詞とか、すごく可愛らしい。幸せなラブソングだなぁ。とか思いながら、歌詞読んでたら、「今日の君には二度と会えないから 一つでもたくさんの君を焼き付けたい」ってところに、ライブのヲタの気持ちを連想してしまった私はやばいですか。泣いてまう(え)ちなみに作詞作曲同じ方なのですが、「秋、晴れ。僕に風が吹いた。」も作詞作曲されてました。あとあと、やまちゃんの歌い方だいすきです。

 

よっしゃー!全部書けたー!!かなり時間かかりました。作成途中で投稿しちゃうという荒業に出ましたけれど、書ききれてよかったです。今回のアルバムは本当に好きな曲が多いし、最後まで書けてよかった。次はコンサートの感想書かなきゃだな~これも時間かかるな~。ということで、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

*1:3枚目アルバムに収録曲。光くんの作詞作曲の楽曲です。

*2:JUMPの楽曲「school girl」の略称

*3:「キミアトラクション」のC/W

*4:「愛よ、僕を導いていけ」の略称。4枚目アルバム「JUMPing CAR」に収録」