身勝手な想像に、愛を込めて

JUMPちゃん沼にハマった働くアラサーが知念侑李をひたすら愛でる想像ブログ。

来世に残しておきたいJUMP da ベイベー メモ①

思いつきではじめてます。

気になった会話を残すだけの、完全に自分のための記録。箇条書き。

 

(2015年8月29日放送分)

*車の話

・ゅぅゃが以前だいちゃんに言った「オレ、運転すきだからさ」台詞をかっこいいと思って、それ以来、助手席にのせた友達に「運転ありがとう、ごめんね」ってお礼を言われたら、パクって使ってる大ちゃん。

・山梨にみんなでサバゲーいったときに山ちゃんを助手席に乗せたゅぅゃ

山「僕、寝ないから大丈夫だから」

髙「いいよいいよ、オレ隣の人が寝てても全然気にならない人だから」

山「でもさあ、助手席乗る人って寝るのとかちょっと考えたほうがいいよね」

といって、5分後に爆睡。寝てんじゃんって。笑(髙木)

・圭人の運転する車の助手席に乗っていただいちゃん

ずっと喋っていたのにあるタイミングでピタっと圭人が喋らなくなったので、「何か考え事してるのかな」と思っていたら・・・

岡「だいちゃん・・運転代わってもらってもいい?」って。眠かったみたい。笑(有岡)

*健康診断の話

身長は計測する時間帯によって伸びたりするというだいちゃんに

髙「あ、そうなんだっ!今度計ってみよぉ」

・・ゅぅゃが可愛すぎる

*鳩が電車の中に入ってきた話

・だいちゃんの実家の駅は鳥がすごいらしい。

・そこから学校が犬が授業中に入ってきたよねという思い出話になる(そのときのテンションの高めな感じがやたらかわいい)

・ゅぅゃの飼っていた犬が学校に入ってきたことがあるらしく、見たらプールを泳いでいたそう。捕まえて、帰りに帰った。

・投稿内容(鳩が電車に入ってきて、乗車してたお姉さんが鳩を捕まえ、駅を降りる際に抱えて外に出て行った)の話に戻る。

髙「このお姉さん、すごくない?鳩抱っこしてそのまま外出たんだぜ?」

有「鳩って抱っこできるものなの?」

髙「ね」

有「すごいね」

髙「普通に抱っこしたのかな。捕まえたのかな。」

有「うん、でも鳩もびっくりだろうね。降りたら全然違うところにいるわけでしょ」

髙「はっはっは(笑)」

有「ここどこって・・どうやって帰ればいいのって」

髙「たしかに(笑)この空みたことないよって(笑)」

有「仲間達と合流できたらいいですけどね」

髙「ね」

・・・・・やばい、突っ込みがいない結果、ただ「可愛すぎる」で終わったこの20代半ばの男子と思えぬ会話(泣)

*エンディングトーク

「Hey!Say!JUMPの有岡大貴とぉ!」

「髙木雄也がぁ!お届けしましたぁ」

(※2人ともちょっと金八先生風味の変な言い方)

有「・・いま、なにモノマネいれた?」

髙「いや、モノマネじゃない。有岡くんがなんかやったから」

有「かぶせてくれたのね」

髙「そう」

有「ありがと」

髙「じゃんぷあるあるよ。誰かがやったらやりだす・・」

有「じゃんぷあるあるね」

・・何気ないのに可愛くて辛い。そして、ゅぅゃの「有岡くん」呼び(涙)

 

以上です。ほんと大好きこのラジオ。毎回神回。