身勝手な想像に、愛を込めて

JUMPちゃん沼にハマった働くアラサーが知念侑李をひたすら愛でる想像ブログ。

JUMPちゃんを語ろう! その2(歌声編)

前回の記事でだいちゃんの歌声がいかにすきかということを書いたんだけれど、その際にCDを聴きながら、他の子たちの声も聴いているとそれぞれ特徴的だなぁと思ったりしたので、JUMPちゃんの歌声について私なりに書いてみることにした。

 

その前に、余談。そもそも、私はそこそこの新規。彼らの曲を聞き出した頃はJUMPちゃんの声をどれが誰と聞き分けることが非常に難しかった。嵐担のときは5人を聞き分ければよかったし、彼らの声は正直あまり似ておらず、それぞれ特徴的だったので、わかりやすかったのだけれど、JUMPはなにせ9人。ざっと約2倍である。しかも、彼らの声は嵐よりも似通っていると私は感じているので、(全体的にみんな可愛らしい声をしている。)当初、聞き分けられるのかと不安になっていたんだけれど、不思議なもので案外回数を重ねるとわかるようになってきた。でも、未だに「ん?今の誰?」となったり、2人以上ユニゾンしちゃうとと途端にわからなくなることが多い。そんな・・そんな私が書くので不安要素もあるけれど、書き進めていこうと思う。

 

話を戻して。とりあえず、私なりに基本は五つ星で評価します。評価項目は「甘さ」「かっこよさ」「色っぽさ」の3つ。☆の数が多い方が、その項目が高めということ。先に断っておくと☆が多いから良い声、☆が少ないから悪い声というわけではないのでご留意を。では、五十音順ではじめます。

 

ーーーーーーーーー

 

◇有岡大貴

     甘さ:☆☆☆☆

かっこよさ:☆☆☆

 色っぽさ:☆☆

はい、大好きな大好きなだいちゃんの声。(彼の声の魅力は前の記事に書きまくりましたので、そちら参照。)ちなみに、ここに「わんぱく」「少年度」を評価するとぶっちぎりで☆5つです。甘さをベースにかっこよさも色っぽさも平均的に入ってる感じ。声に個性があって、張りのある素敵な声です。

 

◇伊野尾慧

   甘さ:☆☆☆☆☆

かっこよさ:☆

 色っぽさ:☆☆☆☆

甘々です。とにかく甘々。あまーい!そこに色っぽさが加わって、もうとんでもないことになってます。ただ、それが災いして、どんなにかっこいい歌を歌っても隠し切れない甘さがただ漏れてしまうということも・・・・。でも伊野尾担はそこが好きなんだよなっ!!!

 

岡本圭人

   甘さ:☆☆

かっこよさ:☆☆☆☆

 色っぽさ:☆☆☆

JUMPの中で数少ない甘さよりもかっこよさに重きをおいた声。ちょっとかっこよくドス?を効かせるとええ感じにハマる声だよね。さらに可愛さも色気も絶妙に入っているので、上手く使い分けるとなかなか最強なんじゃないかと思う今日この頃・・。

 

高木雄也

   甘さ:☆☆☆☆

かっこよさ:☆☆☆☆

 色っぽさ:☆☆☆☆☆

JUMPイケボ代表です。いやいや、☆いっぱいつけちゃいました。甘さもかっこよさも色っぽさもすべてを備えた最強ボイス。色っぽさに関しては☆10個くらいいけんじゃないか?歌い方によっては甘くもかっこよくもなる。たまにフレーズの最後、声を伸ばす際に使う裏声がずるい。地声がいいから何でもハマる。・・好きです。

 

◇知念侑李

   甘さ:☆☆☆☆

かっこよさ:☆

 色っぽさ:☆☆☆

甘さというか可愛さが抜群です。可愛さに張りを加えたというか、同じ甘さでも伊野尾ちゃんとはちょっと違うかな。知念ちゃんの声はすごくわかりやすいので、聴き始めてすぐにわかるようになった。声に個性がある感じ。

 

◇中島裕翔

   甘さ:☆☆☆

かっこよさ:☆☆

 色っぽさ:☆☆

 私の中でのイメージなんだけれど、よくも悪くも一番特徴がない。癖がないというか、優等生声。ので、合わない歌はなく、どれもしっくりくる。その中でも爽やか青春ソングが一番似合う声かなとも思ってる。

 

八乙女光

   甘さ:☆☆☆☆☆

かっこよさ:☆☆☆

 色っぽさ:☆☆☆

何気にめちゃくちゃ甘々ボイスひかにゃん。ラップ隊なんだけど、普通に歌うと実はめちゃ可愛らしい声してる。きゅんとしちゃう。でもラップのときの声は持ち前の器用さで雰囲気あってかっこいい感じ。

 

◇薮宏太

   甘さ:☆☆☆☆

かっこよさ:☆☆☆☆

 色っぽさ:☆☆☆☆

実は薮ちゃんの☆が一番難しかった。甘さとかっこよさ、色っぽさ、なんだろ、この配分。絶妙なんだよな。「甘い」がもうちょっと高いかなとも思うんだけど、それは声が高いせいなのかもしれない。ハイトーンボイスがね、いいよね。薮ちゃんも声や歌い方に個性があるなぁと思います。

 

◇山田涼介

   甘さ:☆☆☆☆☆

かっこよさ:☆☆☆

 色っぽさ:☆☆☆☆☆

元々の声質に歌のセンスが加わって完成されております。さすが山ちゃん。これはもって生まれたアイドル性なんでしょうか。裏声地声に使い分けられてね、すごいよね。全体的に甘い中に色っぽさが入っていて、彼が歌うところは彼の歌になってるなぁと思う。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ふぅ。とりあえず個人的な思いをただただ書いてみました。(まぁブログなんてそんなもんよね。)聴く人間の聴き方もあれば、もちろん好みもあるので、私の思いと違うなんて方はたくさんいるでしょう。私もいかんせん、そんなに耳もよくないもので、聞き分けきれないところも多いんだけど、数年、JUMP新規ヲタとしてJUMPちゃんの曲きいてきた上での思いとして留めていただければありがたいです。