身勝手な想像に、愛を込めて

JUMPちゃん沼にハマった働くアラサーが知念侑李をひたすら愛でる想像ブログ。

いのラジ(いのちねパワ '15/3月)

完全自分のための記録。伊野尾ちゃん自身(もしくは気になるメンバー)のラジオで流れたお話を抜粋して書き起こす。

 

>>「Hey!Say!7ウルトラパワー(いのちね回)」(20153月12日)

いのちゃんにきいてみる【人見知りを克服したい】 

知「いのちゃんて、人見知りだったの?」

伊「オレ、すげえ人見知りだよ。今でもどちらかというと今でも人見知りだけれども、やっぱこう初めて会った人と喋ってコミュニケーションはとりたい。昔はコミュニケーションをとる楽しさがわからなかったから、初対面の人と喋ったりしようとそんなに思わなかったんだけれども、なんかもう年を重ねてく、24年も生きてますから・・(知念ちゃんより)3年も多いんで・・初めて会う人といろんなことを喋るのが楽しいんだなってわかっていろんな人と話せるように努力はしてますけれども」

知「僕の印象では人見知りの感じしなかったもん」

伊「いや、めっちゃ人見知り」

知「だって、お店とかご飯食べてても初めての人とかにも、なんかすげえフランクに話しかける」

伊「(笑)」

知「こっちがヒヤヒヤするもん」

伊「それ悪いイメージのフランクになっちゃうから(笑)それ悪い意味のコミュニケーション能力になっちゃうよ。もっといいイメージのさ、話してよ」

知「僕はねぇ、まだまだ人見知りですよ。」

伊「知念は結構人見知りの感じあるよね」

知「まずだってね、話しかけるまでね考える。一回シミュレーションあるから」

伊「ドラマの現場とか難しいんじゃない?ドラマの現場の共演者さんとか」

知「最近は少し慣れてきたけども・・昔はひどかったよ、ほんとに。ずっと一人だったもん。」

伊「言ってたよね。オレがきいて一番印象的なのはガムテープ事件のとき」

知「あぁ、ガムテープね。あぁ、現場においてあったガムテープを一人でずっと眺めてて、あの誰にも話しかけてほしくないから、何かやってますオーラを・・・」

伊「オレ、ガムテープでなんかしてます、みたいな(笑)」

知「僕はちょっと今忙しいですよってアピールをして。ガムテープ持って。ちょっとガムテープの裏側に書いてある文字みたいなのみて、今それを必死に読んでますよってアピールをして」

伊「このガムテープの型番いくつだろ、みたいな。どこのガムテープだ?これいいな、みたいな」

知「それをテレビで前田敦子さんに暴露されて、すごい恥ずかしかった」

伊「あははは(笑)・・それ恥ずかしいね」

知「うん、恥ずかしい思いをしたっていう」

伊「やばいね、それ。確かにドラマの現場って結構難しいかもね。コミュニケーションとるって緊張するよね」

知「うん、緊張する・・でも伊野尾ちゃんて緊張してんの?」

伊「してるしてるしてる。すげぇしてるよ」

知「今日だってラジオ入ってきて。そんな感じじゃなかったじゃない。」

伊「(笑)」

知「お疲れっす。ラジオってここなんすかって感じでもう」

伊「それちょっと(笑)え、オレそんな感じなの?!はたからみたら・・(笑)」

知「みんな頷いてるでしょ?」

伊「オレ、すげぇオレが嫌いなタイプの人間なのね」

知「今それやってんだよ(笑)」

伊「ちょっと反省するわ・・はは(笑)ラジオを通して自分を見つめなおすみたいな感じなってるわ」

知「変われるのかな、伊野尾ちゃん。でも変わんなくていいけどね。」

伊「知念だけです、そういってくれるのは」

 

>>「Hey!Say!7ウルトラパワー(いのちね回)」(20153月19日)

OPトーク【建築の話】

伊「建築って結構幅広いから、ぼくは大学の学部4年間建築学科で勉強させていただいて・・」

知「なんかあれでしょ。ちっちゃい模型とか作ったんでしょ」

伊「あー・・もう学生時代とかは、ほんとに設計の授業があって、代々木公園のこの土地に図書館を作る、個人で自分でどういう形がいいかとか、駅がこっちにあるから、人の流れはこう流れてるから、移動線を作ってっていうのを全部一人でやるんですよ」

知「伊野尾ちゃんなんか階段つけ忘れて・・なんか・・」

伊「そう。設計の授業で図面とか全部書くの。んで、図面書いて、模型も作って、提出して、先生と面談ていうか、こういうデザインで人の動きでみたいな話してたときに、『これ、どうやって二階あがんの?』って。『二階ですか、か、階段・・・・・ない』みたいな。あはははは(笑)」

知「ちゃんと反応するんだね。また適当なこと言うんじゃない?テレポートできっしょ、みたいな(笑)言いそうじゃん、伊野尾ちゃん」

伊「いやいやいやいや(笑)」

知「学校では真面目にやってたんだ?」

伊「まじっ、真面目にやらないと、4年間で卒業できないから、一応(笑)」

 

>>「Hey!Say!7ウルトラパワー(いのちね回)」(20153月26日)

OPトーク【授業中眠い話】

伊「・・・ずっと眠かった。学校。授業中とか。一番悲しかった出来事が、高校生のときにあって、オレ休み時間のときに結構寝てるんですよ、基本的に。で、休み時間のときに寝てて、起きたら、教室真っ暗で、誰もいないんすよ。あれ、これ夢かな。ほっぺ引っ張ったらこれ夢じゃないぞ、と。」

知「いや、そんなベタなことしないでしょ」

伊「あははは(笑)まぁ、夢じゃないってなって、どうしたんだろって思ったら、移動教室でみんな上の教室で家庭科やってたっていう・・・。

知「ちゃんと階段あった?いけた?」←先週のネタを引っ張ってる(収録日同じだから)

伊「うん、いけた(笑)」