身勝手な想像に、愛を込めて

JUMPちゃん沼にハマった働くアラサーが知念侑李をひたすら愛でる想像ブログ。

リトルトーキョーライブからみる伊野尾慧の魅力。※6/19追記

2014年10月 テレビ東京系列「リトルトーキョーライブ」の放送が開始した。

これは同じくテレビ東京系列の「トーキョーライブ」の兄弟番組で、「リトルトーキョーライブ」略して「リトラ」は、ジャニーズWESTHey!Say!JUMPが週替わりでMCを務めている。

 

生放送がこの番組の醍醐味で、放送当初は5畳くらいの畳の部屋の中で、JUMPちゃんたちの中から代表3人が、番組キャラクターどりやん(声:麒麟の川島さん)と一緒に「妄想ライブ」やら「アイドルの恩返し」等、JUMPメンバーにファンの妄想を押し付け、叶えてもらうというような番組になっていたが、いつの間にか、メンバーは3人から4人に増え、当初の五畳一間の部屋も大きな背景となり、一切使われず、VTRをひたすら見たり、VTRのを見たのち辛いものを食べたり、ゲテモノを食べたり、とりあえずVTRを見るか、食べている。

 

伊野尾ちゃんがすごいところは、その発する言葉のセンスの高さにある。

生放送でいきなりどりやんに振られても、おもしろ発言の打率が高く、それが重宝され、どりやんによく振られている。(ようにみえる。)本人はふざけて言っているのだろうけど、その言葉のセンスが秀逸すぎて、おもしろいことをすぐにいえない私にとっては本当に尊敬レベルに値する。(師匠と呼びたい。)

 

以下、私のお気に入り。

 

【その1】

「このあと、やぶがむちゃくちゃにキス!!」

妄想ライブで、薮ちゃんが「遊園地デートでキスする」という設定で演技をすることになり、お決まりのその前に一旦CMという流れになった。その際の、CM入り前の一言を振られたいのちゃん。そのときの一言。

f:id:pocooo21:20150621082815j:image

 

【その2】

「○○先輩。このデザートおいしいですね。ごはんもごちそうになって、これからマンションの家賃もなんか・・払ってくれるみたいで・・・こんな俺だけど、○○先輩、オレと結婚してください!!」

同じく妄想ライブ。「後輩に告白されたい」という妄想をいのちゃんが担当。その際の告白の台詞。

 

【その3】

「あの~ペ○スと脳みそ食った伊野尾が歌って踊ります。」

番組企画でゲテモノ料理(牛のペ○スと豚の脳みそ)を食べたいのちゃんが番組ラストに音楽番組の番宣をしたときの一言。


 これは自分的に特におもしろかったものだけれど、これ以外にもツボ発言は結構ある。

例えば、【その3】の回で山田&岡本が豚の脳みそを食べていたとき(ちなみにいのちゃんが食べる前)、しきりにうれしそうに「右脳かな?左脳かな」だとか「海馬?前頭葉?」と、ガヤっていた。(本人はこのとき自分も食べるなんて知る由もない。注:番組最後に視聴者投票で選ばれたため。)

ここで注目すべきは、伊野尾ちゃんの語彙力と発言力である。最近のアイドルで「海馬」だの「前頭葉」だの、そんな脳の箇所をすぐさま言える人は多くはない。(そもそもバラエティ番組で脳の部位?を発言する機会なんてそうそうないけど。)私も、言葉としては、知っているが、脳のどこにその箇所があるかまでは知らない。(いのちゃんが箇所まで知っているかはわからないけど)語彙として知ってる知らないはもちろんのこと、知っていたとしてもあのタイミングで(ゲテモノ料理として脳を食べてるメンバーを横にして)、そう発言できてしまういのちゃんの自由奔放さと頭の回転の早さを感じ、「この子は本当に(色んな意味で)興味深い子だ」と痛感した次第である。

しかし、残念なのは、番組が生放送というところだ。生放送のため、テロップも出ないため、聞き流されたり、注目されなかったりで、せっかくのおもしろ発言の原石が発掘されずに埋まったままになっている。収録放送になる日がくるかどうかはわからないけれど、それまでは耳をすませていのちゃんの声を聞き逃さないようにがんばりたい。